Newライフアドベンチャーセミナーと私

 このセミナーとの初めての出会いは30数年前。私は大手企業に入りましたが、上司や先輩とうまくいきませんでした。新人だから仕事ができないのは当たり前。でも注意されると萎縮したり反対に頭にきたりで反抗的な態度をとっていました。
上司の勧めもあり交流分析(TA)のセミナーに出て原因がわかりました。厳しかった父、優しいところもあったけど急に怒り出すことのあった父の面影を上司の顔に張り付けていたことがわかりました。「よし、これで人間関係が変わるぞ」と思ったけど、やはり変われない。叱られたり罵声を浴びせられると体が硬くなったりお腹が熱くなったりで素直になれない。
さらに心理のワークショップを進められ伊豆高原の山荘に行きました。そこは講義なしの体験学習。室内で体を動かした自然豊かな野山を歩いたり。
途中で個人ワークというのがありました。
人間関係がうまくいかない、感情が激しくて困るという先輩方が自分の問題をファシリテーターに伝えます。約1時間、感情を激しく出してワークを終えた人が仏様のような笑顔になるのを見て自分もやってみようと思いました。
そして、長い間抱えていた父への恨み、怒り、そして寂しさなどを一挙に出しました。
終わると身体が変わる不思議な感覚でした。みんないい人、分かり合える、一緒に生きている感覚になりました。職場で私は変わりました。叱られても体が反応しなくなりました。
その後、会社の教育担当になりライフアドベンチャーセミナーアシスタントで参加するようになりました。
そして、今から11年前、その時のファシリテーター岡野嘉宏先生がセミナー中に倒れ大好きだった沖縄の地で帰らぬ人になりました。
その後、こんないいセミナーをなくすのはもったいないと思い、9年前から年に数回、仲間とともにNewライフアドベンチャーセミナーを開催しています。全国で開催し20数回になりました。
私の本業は企業でのリーダーシップトレーニングや組織開発ですが、このセミナーは特別なものです。人間関係が苦手、自信がない、落ち込むなど言っていた多くの人が2日3日たって変わっていき笑顔で帰られるのを見るのが何よりの喜びです。

次回開催は11/23(金)〜25(日) 詳細はこちら

*写真は2016年北海道旭川でのNewライフアドベンチャーセミナー。

Follow me!

「Newライフアドベンチャーセミナーと私」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。