オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main | next »

<11月5日 山形の追悼ワークショップ>

253981394_4173327589444732_8713398625375233970_n.jpg

この二日間は山形での気づきのワークショップ9回目。昨年まで主催されていた鈴木洋子さんが9月に亡くなりその追悼のワークショップになります(お嬢さんの鈴木景子さん主催)。
鈴木洋子さんは産業カウンセラーであり親塾も経営されていました。
今回のワークショップに参加された方はほとんど鈴木洋子さんにゆかりのある方ばかり。「鈴木先生がいたから救われた」というお話が続きます。

最初は黙とうをし、ワークショップにはいります。導入は生まれてから現在を経て亡くなるまでを体験するエクササイズ。「過去は苦労したな」「明るい未来は見えるけど行き方がわからない」など色々な感想が聞こえます。
その後、ゲシュタルト療法の個人ワークです。初日、4人、2日目は5人。この1年間、オンラインでゲシュタルト療法や再決断療法の自主トレを地道にやってきたのでかなりじっくりスムーズにファシリテーションができました。
山形だけでなく、青森、仙台、長野からも参加された方には「モヤモヤした気分が晴れすっきり」と満足いただきました。

皆さんそれぞれが明るく未来に生きるためのワークショップができたのは洋子さんの遺志と考えました。洋子さんが旅立たれたのは悲しいですが、この場におられたような気がします。

|

このページについて

2021年11月05日 16:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「」です。

次の投稿は「」です。

月別のエントリー

バックナンバー