オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main

<1月19日 長く寝ると死亡率が上がる!?>

0119_2.jpg

1月のTA研究部会は江花昭一先生の「人生100年時代の人生脚本〜いきいき充実の人生を送る〜」でした。
午後から所用があったので午前中のみの受講でしたが、身体の健康について刺激的な情報をいただきました。

一番驚いたのは睡眠。最適な時間は6,5〜7,4時間。睡眠時間が3,4時間だと死亡危険率が上がるのは納得だが、8,5〜9,5時間以上寝ていると死亡危険率が上がるというのは意外だった。理由を伺うと身体を使わないから。運動不足は身体によくないというのにつながると言う事。
江花先生はお医者さんだけあって、運動についても詳しい。うつのようなメンタルの病気でも、1日4000歩、内臓の病気も7000歩で効果があるとのこと。

生き甲斐がある人とない人では15%以上生存率が違い年々差が出る。これは納得。

|

このページについて

2020年01月19日 10:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<1月14日 攻撃、裏切りから協働と学ぶ組織へ>」です。

月別のエントリー

バックナンバー