オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main | next »

<7月16日 組織にゲシュタルトは応用可能か?>

190716.jpg

3連休の日本ゲシュタルト療法学会の10周年記念仙台大会の二日目は研究事例発表をさせていただきました。テーマは「無意識に避けているものと直面する?組織へのゲシュタルト療法の適用」。写真は発表後の名古屋の方々との記念写真です。

 ゲシュタルト療法や再決断療法を学んで30数年になります。個人の生き方を磨くには良い手法と思いますが、6年くらい前までは企業(組織)への活用は難しいと感じておりました。ところがゲシュタルト療法の哲学・理論の理解が進むと「コンタクト」と言う概念は企業に使えると思うようになりました。

今回の発表では、部下の提案を聞かない管理職と事業閉鎖の危機が迫っているのにそれを直視しない組織の事例を紹介しました。
いずれもファシリテーター(私)がじっくりと質問をすることで意識的に避けていた
現実き気づき、直面するようになったものです。
 30名前後の聴講していただいた方々から質問、コメントをいただき貴重な交流の場になりました。

|

このページについて

2019年07月16日 19:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<7月15日 トップクラス講師によるトラウマケア>」です。

次の投稿は「<7月20日 白井幸子先生の再決断療法講座>」です。

月別のエントリー

バックナンバー