オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main | next »

<3月16日アメリカは働きやすい?>

03_17.jpg

Chapel Hillから2時間半のドライブで
Chalotte剣道クラブへ。途中は気持ちよく広がる緑や木々。広大さがわかります。
Strawn先生主催。約2時間、剣道形や基本打ちに指導をさせていただいて地稽古10数人、気持ちの良い汗です。
日本人の駐在・在住の方も数人いらっしゃったので英語、日本語交じりで現地事情を伺う。基本的には働きやすく、住みやすいとのこと。
・残業はない。17時になったら皆帰る。残業代はない(年収に含まれる)
・定年はない。60歳過ぎても給料は減らずに勤務ができる。
・税金はサラリーマンも自分で申告。
・通勤は車
・教育費は高校までただ。大学も州立大学なら10万円/年くらい。
・広い庭付き一軒家に住む。
・NHKの朝ドラ含めて日本のテレビ番組は1$で見れる。
・仕事は最先端(AI、コンピューター、医療、バイオ)
・子供は米国の大学に行かせる
マイナスはあまりないようでした。日本酒、焼酎はアトランタなど大都市に行かないとないくらいか。
剣道は日本の方が盛んで技術レベルが高いのは当然。

他の地域で大学に勤める教授も言っていたが、日本に比べると数倍の研究アシスタントがつくし、10数倍以上の研究費がつくとのこと。専門性がある人は米国は暮らしやすいようですね。

|

このページについて

2019年03月16日 18:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<3月15日 トライアングル剣道クラブ>」です。

次の投稿は「<3月17日コメント・アドバイスが欲しい>」です。

月別のエントリー

バックナンバー