オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main

剣道三昧 幸せな二日間

 この二日間は剣道三昧。還暦を過ぎても体が若者に交じって激しい動きができるとは有り難いことです。

土曜日午前中は久しぶりに大学OB(関東)の稽古会。16名参加。20歳代、30歳代の後輩とも剣を交える。みんな動きが良い、普段稽古をしているようだ。
今年から東京支部長を拝命したので、会員の親睦だけでなく稽古会も年数回やりたいというのが抱負です。幸先の良いスタート。

夜は同じ道場の東倉雄三氏の八段昇段祝賀会。新横浜にて200名参加。
 八段の合格率は0.6%。主賓の滝澤建治思斉館滝沢道場館長がお話しされていたが、今回祝賀会に参加された200名が受審されたとして一人しか通らないという、世界で一番難しい超難関。
 ご本人は謙虚に話されていたが、審査前には先生方の教えを忠実に守るだけでなく、合格者のDVDを見て無駄打ちをしないよう研究したり、呼吸法を身につけたり工夫をされていたようだ。
また現役サラリーマンで多忙な中、出張にも剣道具を持参するという稽古熱心さ。

いろいろ刺激をいただきました。

|

このページについて

2018年11月16日 01:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<10月13日 学級崩壊とインディアンと命の木>」です。

月別のエントリー

バックナンバー