オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main | next »

【ゲシュタルトの学術&ワークショップ大会】

福岡県篠栗(ささぐり)での日本ゲシュタルト療法学会の第9回学術&ワークショップ大会。テーマはゲシュタルト的仏教体験。開催地の篠栗は弘法大師(空海)が中国長安から仏教(密教)を学び帰国した際、この地で加持祈祷を行い人々を救済したという所縁の場所。
3日間の会期中に様々な仏教体験を行います。基調講演は二ノ滝寺の桐生俊雅住職。
密教の特徴を学びました。体験が大事のようです。
IMG_3605.JPG

午後の学術研究発表は2件。「解離性同一症の統合におけるゲシュタルト療法」いわゆる多重人格の方にエンプティチェア始め様々な方法を使って回復効果があった事例発表はインパクトありました。

 最後は4人のスーパーバイザー(岡田、貞行、平松、百武の各氏)によるCFO。見ごたえがありました。それぞれがクライアント役になったり、ファシリテーター役になったりでゲシュタルトのワークを聴衆の前で行ってくれます。筋書きのない即興で行うエキサイティングなワークです。30分という短い時間ですが、急所を押えた関わりに学ぶところが大、でした。
 企画・準備・運営された福岡グループの方々に感謝です。
IMG_3625.JPG

|

このページについて

2018年07月15日 08:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【引越し前夜? いいえ、フジテレビの取材です】」です。

次の投稿は「【新キャリア理論 リ・パック】」です。

月別のエントリー

バックナンバー