オリジナルブログ「マークン@フジワラのにんげん探訪」

エントリー

« remove | main | next »

<3月4日 神奈川県剣道祭の立ち合い>

第16回神奈川剣道祭の私個人の立ち合いは引き分け。課題を残しますね。
1週間前の八段受審者研修で指摘いただいた竹刀を動かす癖を直そうとすると他の問題が出ます。攻め崩しがうまく行かなくてぎこちない立ち合い。ある先生がおっしゃっていましたが「一つの癖を直すには一年かかる」。私の場合は数年ですね。
IMG_2020.JPG

 剣道祭の最後は八段戦。神奈川県には50名の八段の先生がいらっしゃるとのことですが、40名の先生方の立ち合いを拝見できました。恵まれていますね。
 
 間近で拝見しましたが、素振りからピタッピタッと氣が入り違います。

立ち合いが始まります。
自分の観察が今までと違うのは「先生方が蹲踞から立ち上ってどう触刃の間から交刃の間、一足一刀の間に入る中で攻め崩して打突するか」です。瞬きも忘れて拝見します。うまく表現できませんが、身体で感じるものがあります。
お互いに鉄の守りに見えますが、そこを破って身を捨て面を取るのは芸術的でした。思わず「おー」と小さい声が出てしまいます。

頭に描いて日々の稽古に活かしたいと思います。

|

このページについて

2018年03月05日 09:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「<3月4日 一刀流中西派五行(ごぎょう)の演武>」です。

次の投稿は「 <3月4日 神奈川県剣道祭の立ち合い>」です。

月別のエントリー

バックナンバー

Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。